About のぎた平和園のこと

自然の力を引き出す野菜

のぎた平和園は、福岡県の西部、糸島にある農園です。
糸島は、玄界灘に突き出した、半島です。海と、山の豊かな自然に恵まれ、農業や漁業が盛んな土地です。のぎた平和園がある、野北地区は、そんな糸島の美しい海のほんの少し手前にあります。
 野菜作りは、本当に日々試行錯誤です。でも、毎回違うからこそ楽しい。私たちは、糸島の自然風土と対話しながら、糸島の自然の力を引き出す野菜を育て、みなさまの食卓にお届けします。
 写真は、今年の冬に試してみた、農薬なしのブロッコリー畑の様子です。ブロッコリーの周りに、多様な草たちが生えているのがお分かりになるかと思います。畑の土も、人工的な栄養だけではなく、こうして、多様な草や、生き物がいる方が豊かになります。 自然に寄り添うような野菜作りを、これからも心がけていきます。

Pagetop

About のぎた平和園のこと

土からこだわる

できるだけ農薬を使わず、安全な野菜作りを心がけています。そのために、のぎた平和園では、土づくりからこだわっています。糸島で採れた牡蠣の貝殻などを粉砕したり、自然循環型の土作りにこだわっています。

有機ペレット
厳選された動植物由来の窒素、燐酸、加里をバランスよく配合された有機肥料を使っています。ゆっくり長く、そして美味しく野菜たちを大きくしていくための大切な養分を持った肥料です。

牡蠣ガラ石灰
糸島でとれた牡蠣のカラを粉砕した有機石灰です。カルシュウム・ミネラル・微量要素を野菜たちにもたらしてくれる大切なものです。

貝化石石灰
土が固まることを防ぎ、土の酸化を上手く中和してくれる肥料です。土と水を浄化する力があるので、野菜たちの根っこを元気にする作用を働かせてくれています。

Pagetop

Mesclun ベビーリーフ

個性ある12種類のベビーリーフたち

のぎた平和園では、ベビーリーフを大切に育てて、皆様の食卓にお届けしています。ベビーリーフという野菜があるわけではなくて、発芽した後10-30日程度の若い葉菜の総称なんです。のぎた平和園では、主に、12種類のベビーリーフをミックスしてお届けしています。この写真のとおり、色も違えば、形も違うし、もちろん、味も食感も違います。だから、食べることが楽しくなるそんなベビーリーフです。白いお皿に盛り付ける、それだけで、絵になるような雰囲気もあります。自画自賛ですが、好きなんです。もともと、私の父の代に、花(蘭)の生産をしていましたので、その時の感覚も生きているのかもしれません。
 少し辛味のあるベビーリーフも入っています。お子様が食べる時には、少し避けてもいいかもしれません。下の写真をクリックすると、それぞれのベビーリーフの味や特徴を書いていますので、楽しみながらお召し上がりください。

Oisixさんで取り扱っています
  • チコリー(トレビス)

  • ビートの葉

  • リーフレタス・ロログリーン

  • レッドパクチョイ

  • グリーン:水菜
    レッド:レッドからし水菜

  • レタス・レボリューション

  • セルフィーユ

  • 葉ニンジン

  • スイスチャード

  • ロロロッサ

  • グリーンロメイン

  • レッドマスタード

Pagetop

Shop 取扱店のご紹介

  • またいちの塩 製塩所『工房とったん』

    http://www.mataichi.info/tottan/
    福岡県糸島市志摩芥屋3757

    ワイルドポーク ザ カツサンド

    糸島半島の突端にある、またいちの塩の製塩所『工房とったん』のカツサンドで、ベビーリーフを使っていただいています。最高のロケーションで、パンチの効いたカツサンド最高です。

  • Sunflower サンフラワー

    http://blog.livedoor.jp/sunflower44201/
    福岡市西区今津4420

    ビューティーランチ

    糸島の手前、福岡県西区今津にある、大人気のカフェ&カジュアルレストラン『サンフラワー』。ビューティーランチは、本当にお野菜たっぷりで美容に良さそう。サラダに使っていただいています。

  • 御飯屋 おはな

    http://flower-villege.com/
    福岡県糸島氏志摩野北2461-2

    チキン南蛮プレート

    のぎた平和園と同じ野北の、海沿いにある、おはなさん。透明度の高い海を目の前にして、高台で食べるランチは格別ですよ。ぷりぷりのチキン南蛮と一緒に提供していただいています。

Pagetop

Recipe レシピ

自家製ベーコンとベビーリーフのシンプルサラダ

新鮮なベビーリーフは、シンプルなサラダにするのが一番美味しい食べ方。作ったサラダは、そのまま食べてもいいし、料理の付け合せにもできます。12種類のベビーリーフが入っているから、味や、食感の違いを楽しんで召し上がっていただけるかと思います。
このコーナーでは、のぎた平和園のベビーリーフをつかって、ご家庭で作れる簡単なレシピをご紹介します。

材 料
サラダの具:のぎた平和園のベビーリーフ/ベーコン/
ドレッシング:塩(糸島のまたいちの塩があればベスト)/オリーブオイル/酢(糸島の陶翠苑の『料理がおいしくなりま酢』があればベスト)

  • 1

    ベビーリーフを軽く水洗いして、良く水を切りザルに上げておく。
    その間にベーコンをカリカリに炒める。

  • 2

    ドレッシングを作る。オリーブオイル適量と、塩、お酢(ワインビネガー、バルサミコなどお好みのものを)を乳化するまでよく混ぜておく。

  • 3

    ベビーリーフ、ベーコンにドレッシングを軽く和える。お気に入りのお皿に盛り付けて出来上がり。

Pagetop

Owner 園主

のぎた平和園主 平野 智巳

みなさんはじめまして。
のぎた平和園主、平野智巳です。
わたしたちの、のぎた平和園では、糸島の自然の力を引き出す野菜を、みなさんの食卓にお届けしたくて、日々研鑽しています。
元々私の実家は、蘭の生産を行っていて、私自身も、十代のころから修行に入り、長年花の生産に携わってきました。震災をきっかけに、自然に寄り添う形で、みなさまの口にする野菜を作りたいと思うようになり、ベビーリーフを研究・生産するようになりました。
生産者の顔が見えること、野菜が育つ風土を感じながら食べていただけるように、これからこうしたサイトでの情報発信も含め頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします。この糸島は、海もあり山もありの自然が豊かなだけでなく、何よりもすばらしい仲間に恵まれています。そんな仲間たちと、これからの世代に糸島の風景を残し、未来をつないで行きたいと思っています。

のぎた平和園へのお問い合わせはこちら
Pagetop